従来の格安航空券を提供していたLCCとは一味違う航空会社

人がいっぱいの空港

従来の格安航空券を提供していたLCCとは一味違う航空会社

格安航空券と言っても、いろいろと種類があります。LCCだけではなく、フルサービスキャリアも提供していますので、利用したい空港によって幅広い使い方をすることができるでしょう。従来型の格安航空券というとLCCになりますが、いろんな弊害も多いのが特徴です。しかし最近ではその弊害を感じさせない格安航空会社も増えてきました。

LCCを使うことで巻き込まれるトラブル

知らないことによって追加料金が発生するのも、LCCを利用することで起きるトラブルです。機内サービスはよく知られており、荷物関係になると知らないことによって超過料金が取られ、しかもそれが大きな金額になることがあります。知らないことによって別料金を支払わされることも多いのがLCC。機内のなかもシートピッチが狭いことで、フルサービスキャリアに慣れている方には、随分と窮屈に感じることもあるでしょう。

それらのトラブルを軽減する航空会社

このようなトラブルを軽減させる航空会社が表れました。それがSFJ航空券にあたります。機内サービスは無料でも充実していますし、窮屈さを懸念されるシートピッチの狭さも、LCCとは思えない快適さを実現しています。荷物に関して、エアドゥはとても寛容です。荷物の制限が緩い特徴を持っていることから、冬のアクティビティに大活躍をすることになるでしょう。従来のLCCが持つデメリット部分を払拭しようとする航空会社も増えています。

ハイブリッドエアラインと呼ばれる航空会社

LCCのようでフルサービスキャリアのようになるけれど、それより料金が安い航空会社を最近ではハイブリッドエアラインと呼ぶようになりました。簡単にいうのであれば、LCCとフルサービスキャリアの中間に位置する航空会社です。格安航空券を使って飛行機に乗りたいけえれど、余計なことに関心を向けないで搭乗したい方にこそ、おすすめできる航空会社になっています。

フルサービスキャリアも含めて路線の検討をしよう

フルサービスキャリアも早期割引を使うことで、随分と安い航空チケットにすることができます。格安航空チケットを求める場合、LCCとフルサービスキャリア、そしてハイブリッドエアラインの選択肢があることになります。幅広い選択をすることができる時代となりました。

いろんな選択肢がある

安いということですぐにLCCに飛びつかなくても良い時代になっていますので、利用する空港の路線と航空会社を比較して、ベストの選択をしてください。

Similar Posts:

▲PAGE TOP

Copyright(C)2017格安航空券は旅行やビジネスにこそおすすめできる!All Rights Reserved.